Recent entries
2012/04/15 (Sun) 久しぶり過ぎて
2011/08/22 (Mon) 狩猟音楽祭!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日から頭痛にやられて酷い有様でした私です。
下書きしてしまいっぱなしだった御一行プレイ日記を放出。
色々酷いから直したかったのですが、どこにもそんな気力がないので勢いだけで出しますお。
いつもに増してアレな匂いが香ばしいので、お気をつけなすって。


FF10コラボ記事を初めて読まれる方は、前の記事の注意書きを確認してくださいませ。

MH的には裏ボス・緊急やそれに伴うオトモ関連の画像あります。



オトモ防具に、気になるものがあります。




この、頭のびろーんがB様にもついてたなと思いましてね。

J「おま…こんな貴重な素材使えっかよ」
B「じゃあまた倒しに行けばいいよ」
J「倒すの大変だったんだぜ?あいつやりたい放題でよ…」
B「君だって召喚獣時代は散々やりたい放題だったじゃないか」
J「…それはまた別の話だろーが」
B「君、私のガードなんだからついてきなさい。ああ、もちろんアーロンもね」
A「…ニャ?」
B「ニャ?じゃないよ。君たち本当に私を護る気あるのかい?」
J「つーか、麻痺アーロンなんか連れてったって役に立ちゃしねえよ」
A「なんだと…?よしわかった、無限の可能性を見せてやる!!
B「ジェクトも観念するんだね。あんまりケチだと農場の子たちみんな連れて出ていくよ?ふふ。」
J「チッ……どーでもいいが、猫語忘れてんじゃねえか?」
B「こういう話する時にニャーニャー言ってたら威厳がないだろう?」
J「ああそうですか…くっそ!」



というわけで、もう1人では行きたくない!と思っていたアルバトリオンに行ってきました。
(※え?と思った方正解です)

わざわざスキル合わないAさん連れてったのに、

B「私たちが活躍してる写真ないの?」
J「んな余裕ねえし!それにおめえら討伐した時潜ってたじゃねえか」
B「じゃあ、ジェクトが倒れてBC行った時に記念撮影でもすればよかったよ」
A「あんた1人で2回も倒れたから、チャンスはあったな」
J「……」

2乙してます。
残り4分くらいでした。




B「よかったじゃない、角取れて」
J「オレの欲しいのは砕けた角じゃねえ…」

角は1段階しか壊せなかったので、部位破壊報酬はありません。
というか、私には壊せる気がしない…。

剥ぎ取りと合わせて玉が3つ出たけど、全身逆鱗なこの人にとっては玉もレアアイテムではないということか。
2回倒しただけで5個も持ってますからね…。

B「その玉1個で端材10個も貰えるって。バッチリじゃないか」
J「まあいらねえしいいけど……ん?ちょっと待て…この服、嵐龍……だと…?」


アルバとアマツ、素で間違えたー!!

何故かアルバの服だと思い込んでたらアマツだったというね。
なんで間違えたんだろう…この為だけに行ったのにorz


J「おま、ふざけんなよ!行き損じゃねえか!」
B「君が受注したんじゃないか、私だって笛吹き損だよ。…仕方ないねえ、次こそちゃんとしてくれよ?」
J「…アマツも倒せる保証ねえぞ」
B「大丈夫。私、アマツを倒します!
A「まさか娘の台詞をパクるとはな…」
J「しかも笛吹くだけじゃねえか」
B「人聞き悪いね君たち。つべこべ言わずにアマツ行くよ?」


浮いてるアマツに近接オンリーなAさんじゃあまりにもアレうなので。
貫通ビックブメtidusに託そうと思います。
あ、爆弾ヌコのがいいんだっけ?
(御一行プレイどこいった)


A「…もうお前たちの時代だ
B「ケンカしないでね?親子喧嘩はアマツも食わないって言うから」
T「Σ( ゜Д゜)えっ、なんスか?オレ?何、何なんスか!?」


つづく。
(注:アマツに行く気力があれば)

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 レッドラゴン, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。